身体障害者手帳で利用する生活支援サービス

関節リウマチが進行し、固定した障害がつづいている場合、「身体障害者手帳」の交付を受けるとよいでしょう。身体障害者手帳をもつことで、身体障害者福祉法に基づく福祉サービスや、自治体が独自に設けているサービスが受けられるようになります。
身体障害者手帳の等級は1級から6級まであり、等級によって受けられるサービスの内容が異なります。

【問い合わせ・申請窓口】
  • 市区町村の担当窓口、福祉事務所

身体障害者手帳で受けられる主なサービス

交通機関運賃の割引

  • 電車運賃割引
  • バス運賃割引
  • タクシー運賃割引
  • 有料道路の割引

障害福祉サービス

  • 居宅介護(ホームヘルプ)
  • 生活介護
  • 短期入所(ショートステイ) など

各種料金の減免

  • NHK放送受信料の減免
  • 電話番号案内料の免除
  • 携帯電話料金の割引 など

地域生活支援事業

  • 相談援助事業
  • コミュニケーション支援事業
  • 日常生活用具の給付
  • 移動支援事業
  • 自動車運転免許取得助成 など

税の特別措置

  • 所得税、住民税の減免
  • 軽自動車税の減免
  • 相続税の減免
  • 事業税の減免
  • 自動車税の減免

住宅設備改造費の支給

補装具費の支給

手当など

  • 特別障害者手当
  • 特別児童扶養手当
  • 生活福祉資金の貸しつけ など